Home » MO / MMORPG » ネクソン、2016年下半期は『ダンジョンストライカー:ビギンズ(仮)』『HIT』などリリースラッシュ

ネクソン、2016年下半期は『ダンジョンストライカー:ビギンズ(仮)』『HIT』などリリースラッシュ

ネクソンは、ファミ通Appのインタビュー記事によると2016年下半期は月1本以上のペースで日本市場向けに新作モバイルゲームをリリースしていく予定だそうだ。

ダンジョンストライカー:ビギンズ(仮)

2

2頭身のかわいらしいキャラクター、アクションRPG。
ストーリー性豊かで豊富なクエストに加え、モバイル向けに最適化された臨場感溢れるアクションを楽しめる。
日本に合わせた大規模な改修を行っているとのこと。

HIT

hit

『リネージュⅡ』や『TERA』など、大ヒットMMORPGを開発したパク・ヨンヒョン氏が手掛ける初のモバイルゲーム。
Unreal Engine 4を使用したモバイルゲームにおける最高レベルのグラフィックに加え、ゲーム内に登場する計180もの豊富なステージにて、破壊力のあるアクションやキャラクター育成を楽しめる。
日本に導入するにあたって、ストーリーや世界観設定、キャラクターイラストのテイストをとくに重点的に改修しており、既存の共闘モードはさらに強化し、新しいゲームモードも追加する予定とのこと。

三國志曹操伝 Online

コーエーテクモゲームスの『三國志曹操伝』のIPを活用したストラテジーRPG

ソース:ファミ通App