Home » MO / MMORPG » 配信が待ち遠しい!2017年下半期、期待の大型スマホMMORPG23選

配信が待ち遠しい!2017年下半期、期待の大型スマホMMORPG23選

2017sh
8月23日より、MMORPG『リネージュ2 レボリューション』の日本サービスが開始され、サービス開始から18時間でApp Store売上第1位を獲得するなど順調なスタートを切ったが、もっと本格的なスマホMMORPGがしたいんだ!というユーザーもいるのではないだろうか。

そんなサービス開始が待ち遠しい、2017年下半期以降、期待が持てるスマホMMORPGを厳選して23アプリ紹介しておこう!

1. TERA M

teram
発売・開発元:ネットマーブル / Bluehole
ジャンル:MMORPG
配信日:-
『TERA M』は「TERA」のIPを活用したモバイルMMORPG。
原作TERAの感性をそのままモバイルに再現した。
韓国で9月8日にメディアショーケースを開催予定で、ゲームの詳細とサービススケジュールが公開される予定だ。

2. 黒い砂漠モバイル

kuroi-sabaku
発売・開発元:Pearl Abyss
ジャンル:MMORPG
配信日:-
Pearl Abyssが開発した原作PCオンラインゲーム「黒い砂漠」のIPを活用したモバイルMMORPG。
攻城戦、ワールドボスレイドと伐採、採鉱、採集、捕獲、釣りなど様々なコンテンツ。
「黒い砂漠」のクオリティの高いグラフィックと強烈なアクション、様々な生活コンテンツのすべてをそのままモバイルに入れることに努力を傾けている。
先日ティザー映像が公開されたが、PC版と遜色がないと感じるほどのクオリティだ。
今年下半期の発売を目指している。

3. AxE(Alliance x Empire)

axe
発売・開発元:ネクソン
ジャンル:MMORPG
配信日:-
広大なオープンフィールドで行われるフル3DモバイルMMORPGで「Alliance」「Empire」の両陣営間で行われる「フィールドPK」と「RvR」コンテンツが特徴。
キャラクター作成後3番目に移動するフィールドから両陣営が一緒に使用する紛争地域となり、両陣営のユーザーは、クエストを進行して、自然にPKとRvRコンテンツを経験する。
対人戦好きには期待できそうだ。
IPものではないので、注目度は低いかもしれないが、クオリティは高そうだ。
韓国では9月14日に正式サービス開始を予定している。

4. アルケミアストーリー

alc
発売・開発元:アソビモ
ジャンル:MMORPG
配信日:2017年夏
錬金術の息づく世界を舞台に、いきいきと動くモンスターやキャラクター、ド迫力の演出が楽しめるコマンドバトル。
プレイヤー1人1人に専属サポートキャラクターが付く「YOME」機能が特徴。
コマンドバトルで、少しカジュアル寄りのタイトル。グラフィックは美しく、評判も良いいので期待できそうだ。
事前登録を行っており、間もなく配信されそうだ。

5. キャラバンストーリーズ

caravan
発売・開発元:Aiming
ジャンル:MMORPG
配信日:-
手描きイラスト風の美しい3Dグラフィックと圧倒的やり込み要素を備えたMMORPG。
NPCやモンスターを仲間にし、パーティーを組んでバトル。
戦闘システムは一般的なMMORPGとは違うので、そこがユーザーに受け入れられるかどうか。
Aimingがかなり力をいれて開発している。
事前登録が開始されており、サービス開始は近いか。

6. アルマテジア

almategia
発売・開発元:アソビモ
ジャンル:MMORPG
配信日:-
三ヵ国による領土戦争が特徴のMMORPG。
戦場の環境や気候が戦闘に影響する「マップギミック」や、召喚したモンスターに騎乗できる「マウント」を駆使し、広大な戦場を駆け巡る大規模戦争を体感できる。
テストは何度か実施されたが、正式サービス開始時期はまだ未定。
2017年内には配信されるか。

7. ゲートオブリベリオン

gor
発売・開発元:アソビモ
ジャンル:MMORPG
配信日:-
多種多様の種族が息づく広大な世界を、Unreal Engine 4 で超美麗に描く正統派MMORPG。
無数のアバター、広大な大地、アクション性が高い。
日本勢で唯一、本格的なスマホアクションMMORPGを開発している「アソビモ」の期待作。
開発が延びている。アソビモは開発が延びる。
2017年内は厳しいか。正式サービスは2018年、いや2019年と言われても驚きはしない。

8. フリフレガシー

flyff1
発売・開発元:ガーラ
ジャンル:MMORPG
配信日:2017年夏
PC オンラインゲーム「Flyff Online」(フリフオンライン)を題材にした、スマホ向けMMORPG。
可愛らしいキャラクターが特徴で、キャラクターがフィールドを駆け回り、空を飛ぶことができる。
日本サービスは2017年夏を予定。

9. Royal Blood

royal-blood
発売・開発元:ゲームヴィル
ジャンル:MMORPG
配信日:
ゲームヴィル初となる独自開発のMMORPG。
100vs100大規模RvR、大規模レイド、没入感の高いシナリオ、クラス間の協力プレイが主な特徴。
韓国で2017年下半期に配信予定。

10. 野生の地:Durango

durango0
発売・開発元:ネクソン
ジャンル:開拓型オープンワールドMMORPG
配信日:-
恐竜の生きる時代に飛ばされてしまい、その過酷な環境の中で土地を開拓して社会を形成していくオープンワールドMMORPG。
巨大な恐竜に挑んだり、採集、生産、建設、クランvsクランの戦闘も可能。
2017年内のグローバル発売を目標に開発中。

11. ラグナロクオンラインモバイル

rom
発売・開発元:XD.COM
ジャンル:MMORPG
配信日:-
ラグナロクオンラインを題材にしたスマホMMORPG。
原作の感性を適切に実装。高品質な3Dグラフィックスで冒険を楽しめる。
中国ではサービス中。

12. ツリーオブセイヴァー:モバイル リメイク

tosmr
発売・開発元:ネクソン / IMC GAMES
ジャンル:MMORPG
配信日:-
PC MMORPG「Tree of Savior」にて好評を博している、美麗なグラフィックと豊富なコンテンツを取り揃えたモバイルMMORPG。
簡単な操作性やUI(ユーザーインターフェイス)等、モバイルに最適化されたシステムが豊富に盛り込まれている。

13. メイプルストーリーM

maplestory-m
発売・開発元:ネクソン
ジャンル:横スクロールMMORPG
配信日:-
PCオンラインゲームであるメイプルストーリーのグラフィック、 マップ、 構成をそのまま表わした横スクロールMMORPG。

14. セブンナイツMMO(仮題)

sevenknights-mmo
発売・開発元:ネットマーブル
ジャンル:MMORPG
配信日:-
全世界3000万以上のダウンロードを突破したセブンナイツのIPを活用したMMORPG。
Unreal Engine 4で実装されている派手なアクションと迫力溢れる戦闘が特徴だ。
映像が少し公開されているが、クオリティの高さを確認することができる。

15. ワールドオブドラゴンネスト

world-of-dragonnest
発売・開発元:Eyedentity Games
ジャンル:MMORPG
配信日:2018年第2~第3四半期
「ドラゴンネスト」のIPを活用したモバイルMMORPG。
ノンターゲッティングアクション。多対多のPvPが最も魅力的な特徴。
スマホとPCのクロスプラットフォームに対応。日本サービスも予定している。

16. リネージュ M

lineagem1
発売・開発元:NCSOFT
ジャンル:MMORPG
配信日:-
PC Lineageのすべてを完全にモバイルに実装したMMORPG。
韓国では「リネージュ2 レボリューション」を抜き、アプリストア売上1位を獲得するなど爆発的な人気を集めている。
韓国では「Lineage」というIPが超強力だ。
日本でも「Lineage」が好きなユーザーは数多くいると思うが、日本でここまでの人気を集めることはできるだろうか。。

17. Lineage Eternal

le
発売・開発元:NCSOFT
ジャンル:MMORPG
配信日:-
最大の特徴は多数のエターナル(キャラクター)を収集し、同時に育成することができ、状況に応じてリアルタイムに交換しながらプレイすることができるという点。
CBTの不評や、開発途中でゲームエンジンを変更したため、配信時期は当初の計画より相当遅れる見通しだ。
PCとスマホにも対応予定。

18. Lineage2 Legend(仮題)
発売・開発元:NCSOFT
ジャンル:MMORPG
配信日:-
「リネージュ2」のIPを活用したモバイルMMORPG。
「リネージュ2 レボリューション」はネットマーブルの開発だが、こちらは本家NCSOFTが開発中との情報。

19. ファイナルファンタジーXI リブート

ff11r
発売・開発元:SQUARE ENIX / NEXON
ジャンル:MMORPG
配信日:-
MMORPG「ファイナルファンタジーXI」のモバイル版。
スクエニとネクソンの共同開発。

20. 叛逆性ミリオンアーサー

hangyakusei
発売・開発元:SQUARE ENIX / NetEase
ジャンル:MMORPG
配信日:-
中国NetEaseが開発。
これまでの「ミリオンアーサー」シリーズ作とはゲーム性が大きく変わった“MMORPG”となっている。
今のところ配信地域は中国のみの予定で、日本サービスは未定だ。

21. ブレイドアンドソウルモバイル

bnsm
発売・開発元:ネットマーブル
ジャンル:MMORPG
配信日:-
PCオンラインゲーム「ブレイドアンドソウル」のIPを活用したモバイルMMORPGで、原作の世界観を継承し、モバイル環境に合わせて利便性を高めた操作方式と最適化されたUIを準備している。

22. ブレイドアンドソウルモバイル
発売・開発元:NCSOFT
ジャンル:MMORPG
配信日:-
本家のNCSOFTも「ブレイドアンドソウル」のIPを活用したモバイルMMORPGを開発中だ。

23. AionモバイルMMORPG
発売・開発元:NCSOFT
ジャンル:MMORPG
配信日:-
PCオンラインゲーム「Aion」のモバイルMMORPG。
ゲームの情報公開はされていないが、NCSOFTは「AionモバイルMMORPG」の開発の求人を行っており、プロジェクトが進められていることを確認することができる。


その他にも、「ICARUS M」「サマナーズウォーMMO」「マビノギモバイル」「テイルズウィーバーM」「月光彫刻士」など、多数のタイトルが開発されている。

韓国では2017年下半期から多数の大型スマホMMORPGが登場予定だ。
それらのタイトルが日本に来るのは、2018年以降になるか。
ネットマーブル、ネクソン、NCSOFT等がものすごい勢いできている。

日本勢としては、本格的なスマホMMORPGを開発しているのはアソビモぐらいなので頑張って頂きたい。
これまでは日本国内では、それほど本格的なスマホアクションMMORPGはあまりなかったが、これからはアソビモの代表作「アヴァベルオンライン」以上のクオリティのタイトルがゴロゴロでてくるので、もうのんびりしている場合じゃない。

Aimingは「キャラバンストーリーズ」で業績復活なるか。
また、Aimingは、タイトルの発表はまだだが、大手ゲーム会社との共同タイトルMMORPGやIP物ゲームなどを多数開発しているので、それらにも注目だ。