Home » MO / MMORPG » 「エレナイ」が2018年に『レジェンド オブ エレメンタルナイツ』とタイトルを変更し、新アプリとして提供決定

「エレナイ」が2018年に『レジェンド オブ エレメンタルナイツ』とタイトルを変更し、新アプリとして提供決定

ウインライトは、好評配信中のフル3DオンラインRPG『エレメンタルナイツオンライン』が2018年中に予定している大規模バージョンアップの内容を、「エレメンタルナイツオンライン」とは別の新しいアプリとしてリリースすることを2017年9月22日に発表した。

エレメンタルナイツオンラインは、多くの人々がリアルタイムで同時に冒険やバトルを繰り広げるMMORPGというジャンルのゲームで、とあるマップにレアモンスターが出現した時やイベント開催時には、たくさんのプレイヤーが集まり、一緒にイベントを楽しめることが特徴です。

2

本作の特徴として豊富な種類の装備から個性的なコーディネートができる機能や、通常はテキストログとして流れていくチャットが、漫画の吹き出しのような形で表現される点などもあげられます。

3

このようなサービスのエレメンタルナイツオンラインが2018年の大幅バージョンアップで、『レジェンド オブ エレメンタルナイツ』とタイトルを変更し、新作のスマートフォンアプリとして提供することを決定したと発表した。

ただしここまでエレメンタルナイツオンラインを遊ばれた方のデータも新しいアプリに引き継ぐことができるシステムを採用し、今まで育てたキャラクターや装備などが損なわれることもないという。
そこまでして新規タイトルにする経緯としては、ここまでのエレメンタルナイツオンラインとはあまりに内容が変化するため、新しいアプリとしての提供をせざるを得なかったということで、現在開発が進んでいる一部画面なども披露された。

4

レジェンド オブ エレメンタルナイツではキャラクターの選択画面から既に変化があるという。
これまで自分のキャラクターを育成させてきたエレメンタルナイツオンラインとは異なり、ゲームストーリーを進めることでキャラクターが次々に登場し、それらキャラクターを仲間にすることができるという。

その為、キャラクター選択画面も従来のものとは異なり、ストーリーを進めて仲間になったキャラクターたちの憩いの場としての設定で開発が進んでいるとのこと。
また、ゲームストーリーも冥王軍に立ち向かう各国家や、各キャラクターの思惑が絡まって、ここまでに公開されてきた冥王軍との戦いから、ゼス帝国やフェンダリア公国と謎に包まれていた新たな舞台へと波及させていく予定であることも合わせて発表がされている。

5

エレメンタルナイツオンラインをフィーチャーフォンで提供開始してから10年目になる2018年、スマートフォン機器のスペックを最大限に活かしたグラフィック制作も同時に進めているとのこと。

影や光の表現がより美しくなることで草原やダンジョン等の各エリアの特徴が一層際立ち、冒険の彩りが豊かになると発表している。

まだまだ他にも様々な進化を予定しており、開発に合わせて情報発表を行っていきたいと発表では締めくくられた。

▼Google Play▼
▼App Store▼

(C)Copyright WINLIGHT Co.,Ltd. All Rights Reserved.






人気記事