Home » MO / MMORPG » NCSOFT、スマホMMORPG『リネージュ2 M』『Aion Tempest』『ブレイドアンドソウル2』発表!

NCSOFT、スマホMMORPG『リネージュ2 M』『Aion Tempest』『ブレイドアンドソウル2』発表!

NCSOFTは、11月7日、新作発表会を開催した。
新作MMORPG『リネージュ2 M』『Aion Tempest』『ブレイドアンドソウル2』『PROJECT TL』を披露した。

『リネージュ2 M』 / モバイルMMORPG

l2m2

『リネージュ2 M』は、「リネージュ2」のIPを活用したモバイルMMORPG。
原作のオープンフィールドをFull 3Dグラフィックスで、モバイル環境に実装した。

PC版を移植するレベルから抜け出し、既存「リネージュ2」を完全にリメイクするという計画だ。MMORPGのゲームでの制約と境界を減らし職業、レベル、パーティー、アイテムなどの自由度を高め、ユーザーが状況・条件に合わせて答えを探しに行くことができるゲームを目指す。「リネージュ2M」は2018年に発売される予定である。

『Aion Tempest』 / モバイルMMORPG

aiont

PCオンラインゲーム「AION」のIPをモバイルに継承した作品。天族と魔族の戦争から900年前の世界がゲームの背景。
レギオン単位の大規模なフィールド戦闘が特徴である。
原作の感性を感じることができるビジュアル実装とコアコンテンツとすることができる大規模なフィールド戦闘をフル3Dで実現した。操作体系はモバイル向けに最適化した。

『PROJECT TL』 / PC MMORPG(モバイルも?)

tl

PC向けに製作されているMMORPG「プロジェクトTL」は「リネージュ」シリーズ独自のアイデンティティを継承した最新作で、「次の世代のためのリネージュ」をモットーに開発されているタイトル。
Unreal Engine 4で開発中。リアルな物理法則を適用してキャラクターと各種オブジェクトの相互作用を最大限にし、気象と地形変化、施設の破壊などの姿も新たに実装される。

既存の準備してきた「リネージュエターナル」のゲームエンジンをUnreal Engine 4に変更しプロジェクト名を「プロジェクトTL」に変えた。

プラットフォームに制約を受けない方向で開発中である。
PCゲームとして開発し、コンソールとモバイルなどのバージョンを個別にリリースする計画だ。

『ブレイドアンドソウル2』 / モバイルMMORPG

「ブレイドアンドソウル」の正式後続作。

NCSOFTは質疑応答で「ブレイドアンドソウル2」は、モバイルプラットフォームで発売される予定であり、すでに相当部分完成されていると説明した。

また、以前に公開した「ブレイドアンドソウルM」とは全く別の作品であることが明らかになり、現在「ブレイドアンドソウルM」は「ブレイドアンドソウル2」とは別に開発が進んでいる。

PC原作の開発を担当していたチームは、「ブレイドアンドソウルM」を開発中であり、別のチームが「ブレイドアンドソウル2」を開発しているとのこと。

NCSOFTは、この日公開された新作を2018年から順次発売する計画だと明らかにした。

ソース:thisisgameinveninven2ruliwebgametoc

リネージュ関連タイトル▼

▼Google Play▼
▼App Store▼