Home » MO / MMORPG » 『黒い砂漠モバイル』自動狩りはアクションや打撃感を損なわずに提供できるように悩み中。装備強化は確率自体をユーザーが選択可

『黒い砂漠モバイル』自動狩りはアクションや打撃感を損なわずに提供できるように悩み中。装備強化は確率自体をユーザーが選択可

k2
Pearl Abyssは、韓国で発売を控えたスマホMMORPG『黒い砂漠モバイル』について、ゲーム内のコンテンツと確率型アイテム、取引所、自動狩りモードなど、ユーザーが気にする内容とそれに対する回答を公開した。

▶今後の日程
今後2週間以内にCBT進行スケジュールを公開する予定。

▶サーバー
多くのユーザーが一緒にプレイするのに問題がないように徹底的に準備している。
ゲームプレイを進行するフィールドはチャンネルで構成される予定であり、サーバーとチャンネルが一致していれば他のユーザーと会うことができる。

▶スキル
基本的にPCゲーム黒い砂漠にあるスキルを借用したが、クラスに応じてモバイルでのみ適用された新規スキルやPCとは少し異なって適用されたスキルも存在する。

▶カスタマイズ
「黒い砂漠モバイル」のカスタマイズは、現存するモバイルゲームの中で最高レベルのディテールを示す。
顔の変化に加えて、髪の長さやスタイル、体型など個性あるように作ることができる。
モバイルとPCの環境の違いにより、PCと連動したり、共有することは難しいが、PCとまったく同じキャラクターを作成することもできる。

k12-2

▶重量システム
PC黒い砂漠のように重量のシステムはあるが、重量による制約は異なる場合がある。
重量が超過しても戦闘進行自体ができない制約は適用しない予定。

▶自動システム
黒い砂漠モバイルが持つアクションや打撃感を損なわずに、自動狩りを提供することができるように悩みを繰り返している。
単に自動システムを入れるのではなく、より面白く楽しむことができる方向をさがしている。
どのような形がいいのかは、引き続き悩み中で、様々な形で実装してみて実装されたシステムをテストしながら議論を進めている。

▶取引所
取引所は、基本的に誰でも獲得できる銀貨で利用することができ、いくつかの特別なアイテムを除き、ほとんどのアイテム取引を可能にする予定。
すべての取引は、取引所を介してのみ可能であり、個人取引やフィールドにドロップして他人が取得することができる形態はサポートしない計画。

▶装備強化
誰かは確率的な成功で感じられる爽快な喜びを好むこともあり、また、他の誰かは失敗の負担を最小限に抑え、安定した成長を望むこともある。
したがって装備強化は確率自体をユーザーが選択して各自の傾向に合わせてプレイできるようにする予定。
黒い砂漠モバイルは、強化で感じるストレスは最小限に抑え、アイテム獲得や成長の楽しさを最大限に感じることができるように準備している。

▶課金方向性
黒い砂漠モバイルの課金方向性は確定型アイテムの購入である。
確率型獲得はなるべく排除しているが、完全に除外ではない。確定型アイテムだけでなく、利便性とゲームプレイ時の補助的な役割をする商品をベースに準備している。

▶PC黒い砂漠と連動計画はあるか
黒い砂漠PCとモバイルは、同じエンジンと同様のシステムを持っている兄弟ゲームだが、プレイ環境が異なるため、多くの部分での差が生じるしかない。
同じDNAを持っているが、別のゲームであり、それぞれの環境に合わせて最大限のパフォーマンスと楽しさを追求することが私達の目標である。

ソース:inven

Copyright 2017. Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved






人気記事