Home » ゆるめ協力プレイRPG・ターン制RPG » 「サムライスピリッツ」をモチーフにした和風アクションゲーム『侍魂:朧月伝説』発表

「サムライスピリッツ」をモチーフにした和風アクションゲーム『侍魂:朧月伝説』発表

2
SNKは、2018年4月23日に中国・北京で開催されたTencent社の「UP2018」大会において、和風アクションモバイルゲーム『侍魂:朧月伝説(おぼろづきでんせつ)』を発表した。

『サムライスピリッツ』をモチーフにした本作は、当社の許諾により、Ledo社が開発しTencent社にて独占配信いたします。なお本作は、中国大陸で先行配信します。

■『侍魂:朧月伝説』について
『侍魂:朧月伝説』は、剣士や忍者、侠客、巫女などの職業を選択し、指南役となる「覇王丸」や「橘右京」、「ナコルル」といったキャラクターとともに邪悪な勢力と戦う和風アクションモバイルゲームです。ゲームシステムにおいては、革新的な操作方法やコミュニケーションが深まるギルドシステム、ストレスフリーのクエスト機能など、新たな試みを多数取り入れています。またキャラクターボイスには、早見沙織さん、佐倉綾音さん、松岡禎丞さん、福山潤さんなど、人気声優を起用予定です。なお本作は2018年5月より中国大陸にて初のオープンテストを実施いたします。

1993年にシリーズ1作目が誕生した『サムライスピリッツ』は、武士や忍者が武器で戦う剣戟格闘ゲームです。
今回の「UP2018」で公開された『侍魂:朧月伝説』のトレーラーでは、「覇王丸」や「橘右京」といったおなじみのキャラクターたちが、竹林や小麦畑、激流の滝などのシーンとともに登場。襲い掛かる敵と激しく武器を交わす剣豪たちの勇士をご覧ください。

■当社代表取締役会長 葛 志輝のコメント
『サムライスピリッツ』は格闘ゲームのIPとして、多くのファンに愛されている作品です。現在、当社はIPライセンス事業を強化しております。『サムライスピリッツ』のキャラクターがTencent社のモバイルゲーム『王者荣耀』に登場するなど、多くのビジネスパートナー様とともに『サムライスピリッツ』の新たな展開を進めています。
今回発表した『侍魂:朧月伝説』は、Ledo社のARPGモバイルゲームにおける高い開発力と、25周年を迎えた『サムライスピリッツ』のブランド力によって、より大きな相乗効果を生み出すでしょう。

©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.






人気記事