Home » MO / MMORPG » 『リネージュ2M』『AION2』マルチプラットフォームに対応。グローバル進出は徹底的に準備している

『リネージュ2M』『AION2』マルチプラットフォームに対応。グローバル進出は徹底的に準備している


NCSOFTは、11月8日、新作発表会「2018 NC MEDIA DAY DIRECTOR’S CUT」を開催した。
また、各ゲームを担当している実務者が参加した質疑応答の時間も行われた。

質疑応答で、PCとコンソール版についての質問に、
「『リネージュ2M』と『AION2』の目的は、プラットフォームの限界を超えるものである。
したがって、マルチプラットフォームで、様々なプラットフォームでゲームを楽しむことができると理解していただきたい。
一つのプラットフォームに縛られず、様々なユーザーが一つのワールドで遊べるようにしたいというのが私たちの目標だ。」と述べている。

アクションが一番重要だと話したが、これと相反するのがオート戦闘だ。
オート戦闘が当該ゲームに入るのか。とういう質問には、
「発表映像で見られるように、すでにゲームには、ガードや殴るなど様々なアクションが実装されている。
オート戦闘は基本的にサポートする方向で開発しているが、自動では対応できないコンテンツが用意されている。」

グローバル進出の計画はあるかという質問には、「グローバル進出は徹底的に準備している。」と回答しているので、もちろん日本市場にも来るだろう。

ソース:invengamefocus

Copyright © NCSOFT Corporation All Rights Reserved






人気記事