Home » MO / MMORPG » MMORPG『FAITH』ギルド戦が実装!新地域「古代の廃墟」も追加

MMORPG『FAITH』ギルド戦が実装!新地域「古代の廃墟」も追加


ネクソンは、スマホMMORPG『FAITH(フェイス)』において、12月5日にアップデートを実施した。

■「ギルド戦」実装
本日12月5日(水)より、いよいよ「ギルド戦」が開催されます。

ギルド戦はギルドメンバーと協力し、他のギルドと対戦するコンテンツです。
ギルド戦は、ギルドに加入している場合のみ参加する事ができ、メインクエスト1-5クリア後に入場する事が可能となります。

[ギルド戦システム]
[ルール]
ギルド戦では3つの拠点(監視塔、中央ホール、剣闘場)を占領して、目標ポイント500点に先に到達したギルドが勝利します。

[ギルド戦勝利条件]
– 3個の拠点(監視塔、中央ホール、剣闘場)を占領して目標ポイントに先に到達したギルドが勝利します。
– 戦闘終了時、ポイントがより高いギルドが勝利します。

[ギルド戦結果ウィンドウ]
ギルド戦が終了すると結果ウィンドウでギルド戦の結果情報を確認できます。
ギルド戦の参加結果によって、獲得した報酬を確認することができます。

[ギルド戦報酬]
ギルド戦報酬は勝敗報酬、ラウンド報酬、シーズン報酬、ランキング報酬で構成されています。

■新地域「古代の廃墟」追加
神話戦争時代、秩序の神『ベヌブ』が自らと共に邪神『カイダン]を
封印したという『神の終末』が起きた場所です。
カイダンの復活を望む者たちが何か企んでいるようですが……。

▼Google Play▼
▼App Store▼

© 2018 NEXON Korea Corp. & NEXON RED Corp.






人気記事