Home » MO / MMORPG » 【レビュー】ハクスラが楽しいMORPG『エンジェルストーン』をプレイしてみた

【レビュー】ハクスラが楽しいMORPG『エンジェルストーン』をプレイしてみた

2
2015年7月30日に配信開始した『エンジェルストーン』は敵を倒して入手したアイテムで装備を強化し、さらに強い敵とのバトルに挑んでいく“ハック&スラッシュ”が楽しめるRPG。
マルチプレイ、PvP、レイドも楽しめる。

a1
a2
a3

操作性
移動は画面をタッチして移動するタイプ。
敵の方向へ移動し自動で攻撃をしてくれるオート機能があるので、操作は簡単だ。
操作は簡単だが、タッチ移動で仮想パッドではないので仮想パッドに慣れている人は少し操作しづらいと感じるかもしれない。

スキルは画面右にあるスキルアイコンをタップすれば発動する。
タップで発動するアクティブスキルが4つ、魔物を召喚できるサモンスキルが1つ、パッシブスキルを4つ装備することができる。

ハック&スラッシュ
敵を倒して入手したアイテムで装備を強化していくハクスラが楽しめる。
『エンジェルストーン』ではステージはルート選択することができる。
ステージに入る前に、どのルートを通ってゴールに行くかを決めることができる。このルートによって装備を手に入れれるルートやエンジェルストーン(スキル)を入手できるルートなどを自分で決めることができる。

4

ステージに通いレアな装備を手にいれよう。強化も大事。

sobi1

エンジェルストーン(スキル)も豊富。
どのスキルを装備するか。強化もしよう。

skill1

マルチプレイ
ストーリーモードで各ACTの最終ステージをクリアするとパーティミッションが開放される。
パーティミッションは他のプレイヤーと3人でマルチプレイできる。
どのステージでもパーティプレイができるわけではないが、やはり協力プレイはいいものだ。
筆者は遠距離職でプレイしたので、前衛職に突っ込んでもらって、後ろから高火力スキルで援護するプレイをした。

multi1
multi2
multi3

パーティミッションはシングルプレイに比べて良い戦利品を手にいれやすい。

バトルエリア・PvP
バトルエリアでは敵モンスターやボスモンスターを倒すと素材やエンジェルストーンを手に入れることができる。
3vs3に分けられ、敵プレイヤーと戦うことにもなる。

pvp1

報酬を拾える時間は5分間報酬を受け取るには倒れる前に帰還する必要がある。
バトルエリアで粘ってモンスターを数多く倒して素材を沢山拾っても、敵プレイヤーに遭遇して倒されてしまうと、報酬を受け取れなくなってしまうので注意が必要だ。

pvp2
pvp3
pvp4

もっと素材が欲しいという欲を抑えて適度なところで帰還するのがいいかもしれない。

pvp5

ボスレイド
ボスレイドはレベル24から可能になる。
それとは別のレイドも近日公開予定となっている。

ギルド戦闘
今後ギルド戦闘も実装される予定だ。

ハクスラが好きな人、ディアブロ系が好きな人にオススメかもしれない。

▼Google Play▼
▼App Store▼

(C)FINCON Co., Ltd. All rights reserved.






人気記事