Home » MO / MMORPG » 「ドラネス」開発陣の新作アクションRPG『ハンドレッドソウル』日本サービスに向けて準備中

「ドラネス」開発陣の新作アクションRPG『ハンドレッドソウル』日本サービスに向けて準備中


HOUND13は、アクションRPG『HUNDRED SOUL(ハンドレッドソウル)』において、日本サービスについては日本のパブリッシャーと会って準備を進めていると明らかにした。
サービス日程は未発表。

『ハンドレッドソウル』は、元Eyedentity Gamesで「ドラゴンネスト」の開発を統括指揮していたパク・ジョンシク氏が独立してから出す最初の作品で「ドラゴンネスト」「ダンジョンストライカー」を開発したベテラン開発陣と一緒に3年を超える長い期間、精魂を込めて開発した作品だ。

●見るゲームやオートゲーじゃない
『ハンドレッドソウル』はアクション要素を強調するために「自動戦闘」は、移動と通常攻撃という最小限の機能のみを残した。
プレイヤーが直接キャラクターを操作し、アクションを体験するように意図した。実際にゲームのメインのコンテンツである各種の「ボス戦」は、回避や防御、状態異常攻撃など、状況に応じた動きが重要であるため、手動操作が重要となっている。









人気記事&広告