Home
スマホだけでPCオンラインゲームが遊べる!クラウドゲーミングサービス特集。

クラウドゲーミングサービス一覧
GeForce NOW(ジーフォースナウ) スマホでPCオンラインゲームがプレイ可能クラウドゲーミングサービス!
無料CBT参加者募集中! NVIDIAとソフトバンクが協業
対応:Android / Windows / Mac
詳細
Project xCloud マイクロソフトのクラウドゲーミングサービス
Xbox用のゲームタイトルを遊べる
2020年 日本サービス予定
詳細
STADIA(ステイディア) Googleによるクラウドゲーミングサービス
日本サービスは未定
詳細
PS Now(PlayStation Now) PS4/PS3タイトルが遊べるクラウドゲーミングサービス
スマホには未対応
詳細


●クラウドゲーミングサービスとは?
スマホで入力したゲームの操作情報をクラウドサーバーに送信し、クラウドサーバーで処理を行い、その操作結果の映像が手元の端末に送られてきて表示する仕組みのサービス。

ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理をサーバー側で行うので、スマホやタブレットで高性能を要求するPCやコンシューマゲームを遊ぶことができるようになる。


●どんなゲームが遊べる?
複数のクラウドゲーミングサービスが存在し、そのサービスによって対応しているゲームは異なってくる。


●テスト段階のサービスが多い
2019年12月時点では、日本サービスを正式に行っているクラウドゲームサービスは少ない。
まだテスト段階のサービスが多い。
クラウドゲーミングサービスこれから普及していくサービスだ。


●問題点「遅延」
クラウドゲーミングサービスの問題点としては「遅延」があげられる。
スマホで入力した操作情報をクラウドサーバーに送信しサーバーで処理をし、その結果の映像をスマホで受信するので、遅延が発生してしまう。
回線の通信速度が遅いと、入力操作をしてからキャラクターが動くのにワンテンポ遅れて動いたり。
快適なプレイができないという問題が発生する。


●「5G」で通信速度が上がり遅延が解消
その遅延の問題も次世代ネットワーク「5G」が普及すれば大きく変わってくる。
5Gは現在普及している4Gと比較して、通信速度は20倍、遅延は10分の1。
高速・大容量・低遅延だ。

日本では、2020年春より5Gの商用サービスが続々開始する。
こうなればクラウドゲームサービスでの快適なプレイが可能になってくると予想できる。