Home
TALION THE DRAGON BLOOD
(タリオン ザ ドラゴンブラッド)
『タリオン ザ ドラゴンブラッド(TALION THE DRAGON BLOOD:TTDB)』は、美しくて激しい大規模な戦闘を自由なカメラワークで楽しむことができる本格RvR MMORPG。

プレイヤーは、2つの連盟「イージス」「バイデント」のどちらからを選択し、3つのジョブ(ナイト、アサシン、ウィザード)の中から自身のプレイスタイルに合ったキャラクターを作成することができる。


自由を極めたキャラクターメイキング
自由自在にキャラメイクをすることができる。
顔の形、髪型、瞳やアイライン、アイシャドウ、チークも塗れる。



また、体型、ヒップの大きさ、胸の大きさも調整できるぞ!



美麗グラフィック
フル3Dの美麗グラフィックの世界を冒険しよう。



花の光ってる感じとか、キャラにピントが合って遠くの方は少しぼやけて見えるようなところとか、いい雰囲気なグラフィックスだ。


視点は固定ではなく、自由な視点調整で360度、空まで見渡すことができるタイプ。


RvR、PvP
モバイルMMORPG RvRコンテンツの最終進化
新しい方式の"占領戦"、"チーム戦闘"デスマッチ"などこれまでになかった戦争がここにある!PKもかなり自由にできる。



アクション性
本作の大きな特徴は、何と言っても自由自在な操作性と高いアクション性。
ジャンプや転がり回避も可能なので、強力なボスとの対戦や対人戦の時は、アクション、プレイヤースキルが重要になってきそうだ。

オート戦闘も可能なので、クエストは楽々進めていくことができる。


その他いろいろ

頭の装備を変えれば、髪型も変わる。

クエストを進めていけば騎乗ペット「馬」を貰えた。
移動が速くて快適。

胸のバンヤヤヤインの揺れも確認することができた。
詳しくはゲーム内で自分の目で確認だ。


レビュアーコメント
クローズドβテストを軽く触ってみたが、思ってたより出来がいい!

グラフィック良いし、キャラメイクもかなり細かくできるし、視点も固定じゃなくて自由に動かせるタイプだし。
操作性も特にはストレスを感じず、普通に操作できた。

「リネレボより先にリリースしてたらガチってた」、「テラMはやってみて微妙と思ったけどこれはいいかも」といった声も聞かれる。
同じゲームヴィルが2018年6月5日に配信開始した「ロード オブ ロイヤルブラッド(LORB)」よりも、こちらの方が個人的には好みだ。

10.5インチiPad Proでプレイ。

配信日はいつ?
2018年5月23日から6月5日まで、クローズドβテストを実施。
正式サービスは、2018年夏を予定している。







プロモーションムービー



▼公式サイト▼
タリオン ザ ドラゴンブラッド
▼公式サイト▼

(C) 2018 UTPlus interactive All Rights Reserved. Published by GAMEVIL Inc.