Home » MO / MMORPG » 『黒い砂漠モバイル』CBTのアンケート結果を公開。「PvP」や「操作性」の満足度が低い

『黒い砂漠モバイル』CBTのアンケート結果を公開。「PvP」や「操作性」の満足度が低い


パールアビスジャパンは、MMORPG『黒い砂漠モバイル』において、1月31日(木)~2月2日(土)に実施したクローズドβテストのアンケート結果を公開した。

【アンケート結果ページ】
https://forum.jp.blackdesertm.com/Board/Detail?boardNo=2&contentNo=17

グラフィック、サウンド、戦闘アクション、ストーリーの4項目の平均は81%の高い満足度となった。

■PvPの満足度が低い
一番満足度が低かったコンテンツは「PvP」となった。

アンケートとしては、
「1vs1よりも 5vs5などのチーム戦を好むため」や「操作が難しい」という意見だ。
パールアビスは「多人数PvPモードの追加」や「操作性の改善」をするとしている。

確かに、日本人プレイヤーは1vs1よりも、チーム協力対戦や、共闘などを好む傾向があると思われる。
協力したり、連携プレイの部分で楽しさを感じるユーザーが多いのだろう。

操作性に関しては、筆者もCBTをプレイしたが、カメラ視点がキャラに近いのでもっと俯瞰で見たいと感じる場面があった。
また、アクション戦闘をするのに、敵をカメラで追う操作もちょっと不便に感じた。

ここが改善されれば、グラフィックが良く、コンテンツも豊富なので、より楽しめるタイトルになりそうだ。

Copyright Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved









人気記事&広告