Home » MO / MMORPG » 『リネージュM』日本サービスが2019年春に開始決定!事前登録も開始

『リネージュM』日本サービスが2019年春に開始決定!事前登録も開始


エヌ・シー・ジャパンは、スマホMMORPG『リネージュM』の日本サービスが2019年春に開始することが決定したことを発表した。事前登録も開始した。

≪リネージュMについて≫
〈楽しみ方〉
リネージュMは2019年春サービス開始予定となる、ファンタジー世界で起こるリアルタイムでの闘争や狩りをスマートフォンで楽しむオンラインゲームです。
長期間遊べるように設計されており、強くなることを目指し、成長しながらプレイヤーが集まり、血盟(クラン)ができあがります。強大な敵を倒すために連携が生まれて、城を取るために戦い、やがて世界全体を巻き込んだ大きな闘争へと発展します。交渉や協力、裏切りなど、人それぞれのドラマがそこにあります。

仲間のために血盟運営を行うも良し、傭兵となって孤高に過ごすのも良し、一騎当千となり大勢を救う英雄となっても良し、時代の大きな河のうねりの中で、あなただけの体験を楽しみましょう!

〈世界〉
正統派RPGとファンタジー小説の世界で君主、エルフなどから自分のクラスを選択するところから始まります。
何千人、何万人という人が交差する世界で仲間を見つけ協力し、巨大な敵を倒しながら冒険を進めましょう!

〈血盟(クラン)〉
『リネージュ』で欠かせないコミュニティーシステムです。血盟加入により、大幅に遊び方が増えます。
血盟内でチャットして、仲間同士でこの世界を楽しみましょう。

〈戦い〉
PvP(※)やPKなどの対人戦のみならず、大規模人数で戦略を練って戦うGvG(※)は白熱すること間違いなし!
※Player vs Playerの略でプレイヤーの操作するキャラクター同士が戦うこと。
※一般的にGuild vs Guildの略でプレイヤーの集団と集団が戦うこと。

〈経済〉
アイテムはゲーム内の商店で売却する事ができる他、取引所を通じて他のプレイヤーとのアイテムの売買が可能となります。
本システムによりプレイヤー間の需要と供給のバランスが生まれゲーム内に市場ができます。
自分の所有しているアイテムは資産となり、現実と同じような経済感覚を楽しめます。


『リネージュM』はリネージュ1をスマホ環境に移したゲーム。

韓国と台湾で既にサービスしている「リネージュM」とは異なり、グローバル(日本など)向けにローカライズして出発するという話ではなく、「ALL NEW Lineage M」という心構えで、全く新しいゲームを作成していると以前発表していたので、どう変わっているだろうか。

韓国ではかなりの人気の『リネージュM』だが、韓国・台湾ほどはリネージュIPが強力でない日本で、このグラフィックの『リネージュM』が日本でどれだけ勝負できるか注目だ。

(C) NCSOFT Corppration All Rights Reserved.






人気記事