Home » FPS » ネクソン、「Titanfall」を題材とした複数のモバイルゲームの独占的グローバル配信権を獲得

ネクソン、「Titanfall」を題材とした複数のモバイルゲームの独占的グローバル配信権を獲得

2
ネクソンは、連結子会社である NEXON M, Inc.が、独立系ゲーム開発スタジオであるRespawn Entertainmentと、壮大なSFの世界観が特徴的な『Titanfall』を題材とした複数の新作モバイルゲームの提供に向け、パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

今回のパートナーシップ締結に際し、ネクソンとRespawnは新作タイトルの開発を担当するParticle Cityに対して、共同で投資致しました。今後展開予定の複数のゲームに対するパートナーシップにおいて、ネクソンは『Titanfall』のモバイルゲームの独占的グローバル配信権を獲得し、3社の協業による第一弾タイトルは、2016年にiOS及びAndroid向けにグローバルで配信開始を予定しております。

本パートナーシップ締結にあたり、ネクソンの代表取締役社長であるオーウェン・マホニーは次のように述べています。
「『Titanfall』のプレイヤー及びファンとして、Respawnの優秀なチームと協業し、『Titanfall』の世界をモバイル及びタブレット端末向けに提供できることを嬉しく思います。パートナーであるRespawn及びParticle Cityと密に連携を取りながら、成功した原作同様に、多くのモバイルユーザーに『Titanfall』の豊かな世界観をお届けしたいと思っております。」

RespawnのCEO兼共同設立者であるVince Zampella氏は、次のように述べています。
「ネクソンとのパートナーシップは、我々にとって非常に重要です。ネクソンの比類なきパブリッシング力及びF2P(基本プレイ無料)のノウハウにより、世界中の新たなユーザーに『Titanfall』を届けることが可能になりました。『Titanfall』の世界観をより多くのプレイヤーにお楽しみいただくべく、他に類を見ない独自性あるゲームプレイを特徴とする新作ゲームの開発に向け、Particle Cityと密接に協力してまいります。」






人気記事