Home
グランサガ(GRAN SAGA)
『GRAN SAGA(グランサガ)』は、優れたグラフィックと膨大な世界観が際立つ超大型MMORPG。


『GRAN SAGA(グランサガ)』は、ドラゴンの呪いから王国を救うために冒険に出る騎士団の物語で、ゲームを通じてプレイヤーたちが夢見た冒険を提供する予定だ。

Unreal Engineを利用したコンソール級グラフィックスと繊細に演出されたファンタジー大陸は、ゲームの没入感を一層高めるものと期待される。



ビジュアル
見る楽しさを強調するために、グラフィックと演出に力を注いでいる。
派手なカメラワークとともに多様なスキルや戦闘アクションが視線を惹きつける。



ストーリーテリング
ストーリーテリングにおいても、従来のモバイルゲームとは差別化された楽しさを提供する。

機械文明とファンタジーの世界観が混在した世界を背景に、ドラゴンの呪いから王国を救うために冒険に出る騎士の物語を描く。
このような世界観を背景に多くのキャラクターが登場し、個性豊かで没入度の高いストーリーを披露する。



水平的な成長
垂直的な成長だけではなく水平的な成長を筆頭に、一律ではなくプレイヤーの個性を尊重するゲームシステムが用意されている。

戦闘力の成長やスキルの強化だけではなく、多様なキャラクターを交互に育てながら組み合わせの面白さを探せる。
これを助けるのがグランウェポンシステム。


グランウェポン
「グランウェポン」は特別な兵器コンテンツで、ローンチ時で約100種類以上が登場する予定。

グランウェポンごとに保有しているスキルと演出が違う。
どのキャラクターがどのグランウェポンを装着するのかによって戦闘の方法や演出が大きく変わる。


一つのキャラクターを集中的に育成する既存のMMORPG方式から抜け出し、複数のキャラクターを育成してグランウェポンなどと組み合わせて、戦略的な選択をできるようにしている。


マルチプラットファーム・クロスプレイ
モバイルだけでなく、PCやコンソールなど、様々なプラットフォームでの発売を準備中。
様々なプラットフォームのユーザー同士で団結してプレイできるように、サーバーと環境を構築する計画だ。


NPIXELとは
開発元のNPIXELは「セブンナイツ」を作ったベテラン開発陣が集まった新生開発会社。


配信日はいつ?
韓国で2020年内のリリースを目標に開発をしている。
日本サービスは未定。

現在開発チームは170人規模で、2020年1月時点で開発期間は2年半程度になる。
ゲームを開発する際に目標に立てたのが、開発期間を3年未満でリリースするということだった。
開発期間が延びれば、市場のトレンドに追いつくことができないからだ。
2020年上半期中にゲームについてより詳しく説明するショーケースを進めたいとのこと。









プロモーションムービー




▼公式サイト(KR)▼
GRAN SAGA
▼公式サイト(KR)▼