Home » MO / MMORPG » 『メイプルストーリーM』に『野生の地:Durango』まで。ネクソン、G-STAR 2015で8種のモバイルゲーム出展

『メイプルストーリーM』に『野生の地:Durango』まで。ネクソン、G-STAR 2015で8種のモバイルゲーム出展

2
ネクソンは、毎年ゲームショウG-STARを介して様々なゲームを紹介しており、今年のG-STAR 2015で未公開の新作3種を含めて、合計15種のゲームを出展すると発表した。

モバイルゲームとしては、未公開新作『MOE』と『メイプルストーリーM』を含めて、『野生の地:Durango』、『三國志曹操伝オンライン』、『レガシークエスト』 、「HIT』、『ファンタジーウォータクティクス』、『マビノギデュアル』の8種のゲームが出展される。

1. 野生の地:Durango
3

「マビノギ」「マビノギ英雄伝」を開発したイ・ウンソク氏による新作タイトル。開拓型オープンワールドMMORPG。
未知の事故で野生の世界にワープしてきたプレイヤーたちが過酷な環境を開拓し、他のプレイヤーと一緒に仮想の社会を作っていくゲーム。
生存、探索、狩猟、社会建設など、多様で風変わりなプレーを介して既存のモバイルゲームでは見られなかった特別な経験をプレゼントする予定だ。
韓国で2015年にテスト予定。

2. 三國志曹操伝 Online
4

コーエーテクモゲームスの人気タイトル『三國志曹操伝』のIPを活用したモバイルゲーム。
中国三国時代の実際の戦場を背景に、歴史的事実に基づいたシナリオに基づいて、モバイルで可能なSRPG。

3. レガシークエスト
5

ダンジョン探索型アクションモバイルRPG。
プレイヤーは、カスタマイズ可能で恐れを知らない誇り高きヒーローたちの視点に立ち、モンスターと戦い、貴重な戦利品を発見しながら、巨大なダンジョンを探検する。

4. メイプルストーリーM
6

オンラインゲーム「メイプルストーリー」の世界観を継承し、モバイルで楽しむ2D横スクロールMMORPG。
RPG 本来の楽しさを感じることができるミッションとクエスト、5つの職業育成と可愛らしいキャラクターカスタマイズ、ダイナミックな戦闘としっかりとしたコミュニティシステムを介してロールプレイングゲーム本来の楽しさを満喫することができ、簡単な操作方法で、初めて接する人も難なく楽しめるゲームである。
2016年第1四半期に配信予定。

5. HIT
7

「リネージュ2」「TERA」などの大型MMORPGを開発したパク・ヨンヒョン氏が手掛ける初のモバイルゲームで、Unreal Engine 4を使用したレベルの高いグラフィックスと、空中コンボ、反撃など刺激的なアクション演出が特徴である。

6. ファンタジーウォータクティクス
8

『ファンタジーウォータクティクス』は地形、属性、連携プレイを通じて多様な戦略を活用し、ストーリーを楽しみながらミッションにチャレンジしたり、キャラクターを成長させることができる「タクティクス戦略RPG」。

7. マビノギデュエル
9

本格的なモバイルTCG。
5種類の資源、十二枚のカードで構成するデッキを活用して、戦略的なプレイを楽しむことができる。
他のプレイヤーと対戦をすることができる「アリーナ」、毎日挑戦できる「毎日ミッション」、そして様々なNPCキャラクターたちと一緒に複数のカードを使用して問題を解決していく「ストーリーモード」など、様々なコンテンツを含んでいる 。
「マビノギデュエル」は今年6月から韓国でサービスを開始しており、11月にグローバル市場に正式発表する予定だ。

8. MOE
10

『MOE(Master of Eternity)』は、美少女とメカを素材にしたモバイルSRPG。
美少女たちが操縦するメカニックで巨大な帝国に対抗し戦い戦略プレイの楽しさを一緒に感じることができる。

ソース:inven, this is game