Home » MO / MMORPG » 2016年、期待のスマホMMORPG厳選15アプリ。ハイクオリティMMOが続々と登場予定!

2016年、期待のスマホMMORPG厳選15アプリ。ハイクオリティMMOが続々と登場予定!


※2017/01/01追記
2017年の期待スマホMMORPGは下記ページで特集↓
2017年、期待のスマホMMORPG厳選41アプリ。大型MMOが続々登場!


2015年もそろそろ終わりに近づいてきたので、2016年期待の新作ゲームを紹介しておこう。

2016年は、これまで以上にハイクオリティなスマホMMORPG・オンラインゲームが続々と登場する予定だ。
本格的なタイトルに限定して15アプリ紹介する。

1. アルケミアストーリー

開発・発売元:アソビモ
ジャンル:MMORPG
配信日:2016年
日本らしい昔ながらのRPG(JRPG)にオンライン要素を組み合わせた新時代のMMO”J”RPG。
いきいきと動くモンスターやキャラクターが特徴。
プレイヤー1人1人に専属サポートキャラクターが付く「YOME」機能が気になる。

2. クロスワールド

開発・発売元:アソビモ
ジャンル:チーム対戦型アクションバトル
配信日:-
5vs5のチーム対戦型アクションバトル。
個性豊かなキャラクターを使い、マップ内にあるシールドなどの施設を壊しながら、攻めてくる敵プレイヤーを退け、先に敵の戦力ゲージを0にした方が勝利となるゲーム。
対戦好きなら期待したいタイトル。
2015年内のサービスを予定していたが開始されなかったので、2016年にはくるか。

3. スクール・オブ・セイヴァーズ

開発・発売元:アソビモ
ジャンル:MORPG
配信日:-
仲間と一緒でも楽しむことができる「学園×オンライン3DアクションRPG」。
学校で授業を受けたり、街でアルバイトをしたり、一人の学生として学園生活も楽しめる。
これも2015年内のサービスを予定していたが開始されなかったので、2016年にはくるか。

4. ファイナルファンタジー零式 ONLINE

開発・発売元:完美世界
ジャンル:MORPG
配信日:2016年春以降
MOタイプでハック&スラッシュゲーム。
開発は中国の完美世界。
2016年春以降に日本や欧米でサービス展開を予定している。

5. HIT

開発・発売元:NAT Games / NEXON
ジャンル:アクションRPG
配信日:未定
「リネージュ2」「TERA」など、大ヒットMMORPGを開発したパク・ヨンヒョン氏が手掛ける初のモバイルゲーム。
Unreal Engine 4を使用したモバイルゲームにおける最高レベルのグラフィックに加え、「空中コンボ」「投げ」などの派手なアクション、「シングルプレイ」「PvPモード」「レイドモード」など、様々な戦闘コンテンツが用意されている。
韓国ではアプリストア売上1位を獲得した人気タイトル。
日本サービスは未定だが、ネクソンがグローバルサービスの権利を獲得しているので、日本サービスも期待される。

6. 野生の地:Durango

開発・発売元:NEXON
ジャンル:開拓型オープンワールドMMORPG
配信日:-
原因不明の事故で数千万年前の地球の姿に似た世界にワープしてしまい、他のプレイヤーと群れをなし食料を求め、町を建設するなど、文明を開拓していくことになる。
シームレスワールドをベースに生存、探索、狩猟、社会建設など、多様で風変わりなプレイを提供し、既存のモバイルゲームでは見られなかった特別な体験を提供する。
韓国ではクローズドβテスト実施。日本サービスは未定。

7. セブンソードセカンド

sss

開発・発売元:アソビモ
ジャンル:MMORPG
配信日:2016年末
国家vs国家、50vs50の大規模対戦MMORPG。
三ヶ国のいずれかに所属し、大規模対人戦で勝利し、敵国のフィールドを奪う。
クリスタルを採掘してオブジェクトを生成。壁を作り敵の進攻を妨げたり、旗を作り自陣の領土を広げたりと、敵を倒すだけじゃない貢献もできる。
水辺では足をとられたり、氷ですべったり、視界をさえぎる濃霧の森など、マップの環境を利用して有利に戦う必要がある。
対人戦好きなら期待したいタイトル。

8. ゲートオブリベリオン

開発・発売元:アソビモ
ジャンル:MMORPG
配信日:-
Unreal Engine 4 採用の超高画質グラフィックMMORPG。
細部まで丁寧に作りこまれた美麗なフィールドとそれを彩る様々なモンスター達、そして種族やジョブやスキル、アバターの組み合わせで何万通りにもカスタマイズ可能なキャラクター。

「ゲートオブリベリオン」特集生放送でのプロデューサーの話では、東京ゲームショウ2015で公開したモノよりも、もっとキャラクターを自由に動かせれるように作り直したり、PvPシステムや、天気や時間の概念の導入もできたらいいなとのこと。
完成はまだ先っぽいので、2016年内は厳しいか。

9. トライリンク

開発・発売元:Aiming
ジャンル:ボスバトルRPG
配信日:-
Aimingが満を持してお届けするオリジナル完全新作RPG。
ゲームの詳細は不明だが、「ログレス」「ヴァリアントレギオン」など多くのオンラインRPGを提供しているAimingの新作なので期待される。

10. ファイナルファンタジーXI モバイル

ff11

開発・発売元:NEXON
ジャンル:MMORPG
配信日:2016年
MMORPG「ファイナルファンタジーXI」のモバイル版。
タッチインターフェイスに最適化された戦闘は、ジョブシステムや連携・チェーンなどの「ファイナルファンタジーXI」の基本システムに更なる改良を加え、よりスピーディ且つ遊びやすく進化。
2016年内の配信を目指し、鋭意制作中。
開発はNEXONとなっている。

11. Lineage Eternal

開発・発売元:NCSOFT
ジャンル:MMORPG
配信日:2016年
ハクスラ系MMORPG。
大規模な戦闘。敵の大群を一掃する爽快感。画面上をスワイプすることで発動するドラッグスキル。地形や特殊なオブジェクトなど「環境」を利用した戦闘が特徴。
クラウド技術により、モバイル端末でもプレイが可能になる予定。

12. Lineage 2:Revolution

3

開発・発売元:ネットマーブル
ジャンル:MMORPG
配信日:2016年
リネージュ2のIPを活用したモバイルMMORPG。
ネットマーブルが開発。「リネージュ2」の感性と世界観を受け継いで製作される。
血盟、攻城戦などリネージュ2のシステムがそのまま登場し、2016年のグローバルローンチを計画している。

13. T2(仮題)

開発・発売元:Bluehole / NEXON
ジャンル:-
配信日:-
人気PC向けMMORPG「TERA」を題材としたモバイルゲーム。
Unreal Engine 4にて開発中。
原作の豪快なグラフィックを再現しているほか、モバイル向けに最適化された様々なコンテンツを楽しむことが可能。
「TERA」のプロデューサーであるファン・チョルウン氏を筆頭とした主要開発メンバーが、本作の開発に携わっている。
2016年下半期に韓国での配信開始を予定。

14. ドラゴンネスト:オリジン

開発・発売元: EYEDENTITY Games
ジャンル:MMORPG?
配信日:-
PCオンラインRPG「ドラゴンネスト」 がモバイルMMORPGとして再誕生。
戦略的チームプレイと最強ボスレイド戦闘を盛り込んだゲーム。
韓国で2016年サービス予定。

15. ArcheAge Mobile

開発・発売元:XLGAMES / ゲームヴィル
ジャンル:-
配信日:-
PC向けMMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』を題材としたモバイルゲーム。
Unreal Engine 4にて開発中。
2016年上半期に韓国で披露される予定。


アソビモのタイトルを5つ紹介したが、やはりスマホMMORPGならアソビモが強い。
これまでにすでに10ほどのスマホMMORPGをリリースしている。これだけがっつりMMORPGを制作している日本企業は少ないのでアソビモは応援したい。

他のタイトルとしては、PCオンラインゲームに強い韓国勢がスマホオンラインゲームに注力しているのが見てとれる。リネージュ、TERA、ドラゴンネスト、ArcheAgeなどPCオンラインゲームのIPを活用したタイトルが多く開発されている。

紹介した15アプリの他にも、アソビモのリアルタイムSLG『GODGAMES』、GameBankのMMORPG『ソウルゲージ』、ネットマーブルのアクションRPG『イデア』、ガーラが提供予定のMMORPG『アーケイン
、カプコンのオンラインRPG『ブレス オブ ファイア 6』、Cygamesの本格対戦型TCG『Shadowverse』、EYEDENTITY GamesのアクションRPG『ドラゴンネスト2:レジェンド』など、2016年配信予定のタイトルをあげればまだまだある。

開発環境としては、Unreal Engine 4 を採用したタイトルが増えており、PCオンラインゲームレベルのグラフィックが当たり前になってきそうだ。

日本サービスは未定のタイトルも多いが、2016年は、よりコアな新作スマホオンラインゲームラッシュの年になる。

期待して待とう。






人気記事