Home
V4
MMORPG『V4(ブイフォー)』は、NAT GAMESが「HIT」「OVERHIT」に続きリリースする3つ目のタイトル。


『V4』は、最高レベルのグラフィックスと技術力を基に、PC MMORPG級の戦闘、大規模なPvPプレイおよびオープンフィールドに基づいた様々なコンテンツを実装することを目標に開発している。



キャラクタークラス
計6種のクラスが用意されており、タンク/アタッカー/ヒーラーの区別はなしにすべてアタッカー系列となっている。
各クラスは主武器と副武器の二つの武器を持っており、またそれぞれ特有の戦闘システムとなっており、戦闘スタイルはすべて異なる。


キャラクターカスタマイズ機能も非常に強化されており、50種以上のパラメーターを直接調節して、自分だけのオリジナルキャラクターを作成することができる。

ナイト:
片手剣と盾を使用するクラスで攻撃するたびにゲージを取得し、一定数値以上のゲージが溜まると、これを放出しスキルを強化し、クールダウンリセットが可能。

マジシャン:
遠距離魔法系

ブレイダー:
スピード感ありスタイリッシュ。長い両手剣と短い片手剣

ウォーロード:
両手ハンマーを使うクラス。近距離物理クラスで攻撃速度は遅いが一発が強力

アクスラー?:
メイン武器は斧、補助武器は斧に内蔵された銃砲を利用して距離に合わせて戦闘を行う。

ガンスリンガー:
散弾銃と二丁拳銃


インターサーバー
『V4』は複数のサーバを一つに結ぶサーバー間の統合「インターサーバー」機能を提供する。
『V4』内のすべてのフィールドと拠点で他のサーバーのユーザーと接触することができ、一緒にフィールドボスを狩りしたり、PvPを行うことができる。

そのサーバー内だけで展開していた競争、対立、和合をゲーム全体に拡張したというのが開発陣の意図だ。
プレイヤーニックネームの下にはサーバーが表記され、他のユーザーのサーバーを確認することができ、このサーバーはゲーム内で一種の「所属」概念になる。


様々なカメラモード
戦闘状況や利便性に応じて、全5種のカメラモードから選択することができる。
一般的な「バックビューカメラ」と「クォータービュー」、アングルが固定されている「プレビュー」、最もダイナミックな構図を自動的に映す「アクションビュー」、ボス戦限定で使用可能な「ボスビュー」が存在する。



同僚システム
プレイをより豊か便利にする機能で「同僚システム」がある。
プレイヤーを助ける仲間を採用できるシステムだ。

同僚ごとに行える作業や能力値が異なり、必要に合わせて選ぶことが可能だ。
これらの同僚はプレイヤーと一緒に狩りをしたり、採集のようなゲーム内の生活要素を代わりにさせることができる。


ギルド単位のPvP
小規模なパーティーやシングルプレイのための1vs1、3vs3のようなスポーツ型のPvPは追求しない。
資源競争で優位を占めようとする欲求が発生したとき、自然に起こって消える、そのようなPvPを考えている。


公平に開始するPvPコンテンツも準備中だが、『V4』の主力PvPコンテンツはギルド単位で行われる領地争奪戦やフィールドボスを置くギルド単位のPvP。
陣営の形態のRvRシステムは無し。


パブリッシング契約を締結
ネクソンがNAT Gamesと『V4』のグローバルパブリッシング契約を締結した。
この契約でグローバルサービスの版権を獲得。
韓国内だけでなく「『V4』が全世界的に長く愛されるゲームになることができるよう積極的に支援していく」とネクソンコリア代表は発言している。


NAT Gamesとは
NAT Gamesは、大型MMORPGの開発に参加した優秀な開発者が2013年に設立した開発会社。
最初の発売作である「HIT」はグローバル累積2,500万ダウンロードを記録している。


配信日はいつ?
2019年11月に韓国サービスを予定している。
日本サービスについては発表されていない。

グローバル地域まで順次拡大していく予定だと発表しており、ネクソンなのでそのうち日本でもサービスされそうだ。







プロモーションムービー
リアルタイムワンテイクプレイ動画




▼公式サイト(KR)▼
V4
▼公式サイト(KR)▼