Home » MO / MMORPG » 『TRAHA』眺めるゲームじゃない。直接プレイして楽しいMMORPGを追求

『TRAHA』眺めるゲームじゃない。直接プレイして楽しいMMORPGを追求


TRAHA』は、MOAI GAMESが開発しネクソンが韓国で2019年4月18日にサービス開始予定のスマホMMORPGだ。

ゲームを開発したMOAI GAMES代表は、TRAHAの開発理念を3つ挙げている。

1.眺めるだけのゲームではなくユーザーが直接プレイして楽しむゲーム
2.型にはまった道ではなく、ユーザーが多様な道を直接開拓できるゲーム
3.アップデートで財貨の価値を失うのではなく、「財貨価値が維持され新しいコンテンツが追加されるアップデート」だ。

●決まった道はない!ユーザーが直接成長地域を設定できる
TRAHAの最も大きな特徴は、ユーザーが多様な道を切り開いて自ら成長動線を決定できる “非線形的”な成長モデルである。

ユーザーは定められたクエストだけを追従するのではなく、お金やアイテム、装備など、ユーザーがどのようなことを重要視するかによって、それ相応のクエストを「選択」し、遂行場所も直接選択できる。
つまり、すべてのユーザーが同じ過程を経て成長するのではなく、ユーザ一人一人がそれぞれ異なる成長動線をたどる。

●メガオープンフィールド
「メガオープンフィールド」と呼ばれる巨大オープンフィールドを実装している。

このフィールドは、ユーザーが山を越え、道のないところに行けるなど、自由な移動を保証する。
また、あちこちに鉱石や湖などの生活コンテンツのためのオブジェクトが配置されており、ユーザーの冒険を誘導する予定だ。

後半の紛争地域では、フィールドボスやRvRイベントなど、さまざまなユーザーインタラクションのコンテンツが提供される予定である。
ユーザーはこのために、他のユーザーと協力・競合するか、あるいはストレスを避けるために、他の動線を行くことも可能だ。

モアイゲームズは、このようなシステムを介してユーザーが新たな道を開拓する楽しみ、そしてそこから予想しなかった出会いや獲得など、冒険の楽しさを感じさせる予定だ。

●眺めるゲームではなく、ユーザーが直接プレイして楽しいゲームを追求
ゲームは他にもユーザーが「直接プレイする」楽しさを追求する予定だ。
代表的なのが「操作感」を強調したスキルアクションだ。

TRAHAのスキルは単純にスキルボタンを押して終わりではなく、スキルコンセプトに合わせて適切な操作を追加しなければならない。
タイミングに合わせて画面をタッチすると、追加ダメージを与える「タイミングスキル」、スキルボタンを押している間持続スキルが発動される「ホールドスキル」など、差別化された特殊スキルを実装し戦闘操作の個性を付与している。

手動戦闘の際、自動戦闘より3倍多くの経験値を得ることができる予定とのことだ。

韓国では事前登録が開始しており、事前登録2日目で登録者数が100万人を突破している。

ソース:this is game

© 2019 NEXON Corp. & MOAIGAMES Corp. All Rights Reserved.









人気記事