Home » MO / MMORPG » MMORPG『TRAHA』手動プレイを存分に強調した「戦闘」。「採集」「採鉱」などはミニゲーム成功で時間を短縮

MMORPG『TRAHA』手動プレイを存分に強調した「戦闘」。「採集」「採鉱」などはミニゲーム成功で時間を短縮


ネクソンは、スマホMMORPG『TRAHA(トラハ)』の韓国での発売を控えて、メディアデモンストレーションを行った。
開発のMOAI GAMES代表と企画チーム長が参加し、ゲームの戦闘パターンと専門技術、システムなどの全体的なコンテンツについて紹介した。

■スキル

それぞれの武器に合ったスキルを選択することができ、攻撃のほか、補助的な性格のスキルも存在する。
また、スキルごとに付加的に付けることができる補助機能を選択して、既存のスキルとは全く異なる性格のスキルに変化させることも可能である。

たとえば、弓は遠距離攻撃とサポーティングに特化した武器である。
遠距離攻撃中心にスキルを選択し、アタッカーの役割を果たすこともできるが、ヒールやバフ中心のスキルでサポーターの役割を実行することも可能だ。

パッシブも重要である。
ユーザーの選択に応じて貫通、クリティカル、ヒーリングなど固有の特性を持ったキャラクターに育成することができる。

■手動プレイで経験値が3倍に
手動でプレイし、コンボを適切に活用した場合、自動狩りに比べて最大3倍ほどの経験値が追加で入手できる。
これはどのように様々なスキルを連携活用したかによって数値が変動する。
また、スキルの入力を継続して威力を強化するチャージスキル、連係を強調したスキルなど様々な形態のスキルが布陣しており、手動狩りの効率性が一層強調された。

MOAI GAMES代表は「スキルの構成と報酬面で手動操作のメリットを高めた」とし、「一日に一、二時間程度は、手動でプレイすることをお勧めする」と述べている。

■「専門技術」はミニゲーム成功で時間を短縮

「採集」「採鉱」などの生産技術は、自動と手動の両方をサポートし、手動操作時は時間を短縮することができるユニークなミニゲームが登場する。

「採集」を手動で行う場合、同じ絵を探すゲームが登場する。
複数のブロックのうち、正確に同じ柄を持った画像だけを選んでクリックすると、採集時間が短縮される。

鋳造は鉱石などで武器や金属製の鎧を作る技術だ。
また、補強材やシャベルなどの道具も製作できる。「採鉱」は左右に動く球をタイミングに合わせて、特定のポイントに置くと所要時間が減る。

■ペット、乗り物、召喚獣

乗り物は、文字通り移動手段として活用することができ、ライオン、トナカイなどの乗り物を得ることができる。
見た目を変化させるスキンはダンジョン内のドロップやイベントを通じて獲得することができる。また、専門技術で作られた餌を介して成長を促進させることも可能であり、成長するほど移動速度が増加する。

ペットは戦闘、工芸など、それぞれ一方に特化した能力を持っている存在で、等級とレベルによって能力が異なる。
ペットごとに明確な個性と魅力を持っており、可愛いアニメーションと外観も目を引く。

召喚獣は直接戦闘に介入する仲間だ。
キャラクターに保護膜を付与したり、直接攻撃をするなど、さまざまな効果を持っている。

■Q&A オート狩りについて
最近、無接続オート狩りが流行っている。
『TRAHA』は手動操作を強調しているが、どのような戦略か。という質問に対して、

MOAI GAMES代表と企画チーム長は、
我々は、PCゲームを開発していた人物であり、自動狩りの機能が必要だということは認識しながらも、この状況が正しいのか疑問を抱いている。
このように手動を強調するのは、初めての試みではない。かつて、複数のゲームが手動操作を強調してきた。

ただ、試みは完成できず、そのまま消えた感じがする。これをもう少しうまく生かして完成すれば、十分生き残れると思った。
無接続オートプレイの効率が良ければ誰も実際にゲームをしないから、私たちは手動のメリットを活かした。
と述べている。

ソース:inventhis is game

© 2019 NEXON Corp. & MOAIGAMES Corp. All Rights Reserved.









人気記事