Home » MO / MMORPG » 2020年、期待のPC/PS4向けMMORPG・アクションRPG 13選!

2020年、期待のPC/PS4向けMMORPG・アクションRPG 13選!


2020年になったので、2020年以降期待の開発中PC/PS4向けMMORPG・オンラインアクションRPGを13タイトル紹介しておこう。

動画で詳しく紹介しています▼

1. 原神(Genshin Impact)


発売・開発元:miHoYo
ジャンル:オープンワールドアクションRPG
プラットフォーム:PC / PS4 / Switch /スマホ
配信日:2020年
7つの元素が絡み合う幻想世界「テイワット」。
「旅人」と呼ばれるキャラクターに扮し世界を自由に冒険しよう!
様々な場所、環境で元素の力を使った創造的なプレイを通じて、パズル、戦闘、探索など多様な楽しみを感じることができる。
クライミング、水泳、飛行などのアクションを駆使して大陸での冒険を繰り広げる。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に似てるという声をよく聞く。
MMOではないが、マルチプレイで楽しめるゲーム。
2020年にPC、PS4、Switch、スマホでリリース予定。

2. ロストアーク


発売・開発元:ゲームオン / Smilegate RPG
ジャンル:ハクスラMMORPG
プラットフォーム:PC
配信日:日本サービス準備中
ハクスラ系MMORPG。
多様な戦闘アクション、クラス、ビルド。
生産・採集・伐採・釣りなどの生活系コンテンツ。
航海、レイドなど膨大なコンテンツ。

ゲームオンが日本サービスを行うことが決定しているので、サービス開始は近いかもしれない。
スマホやコンソールバージョンも開発中との情報も。

3. マインクラフトダンジョンズ


発売・開発元:Mojang
ジャンル:ハクスラRPG
プラットフォーム:PC / PS4 / Switch / Xbox One
配信日:2020年春
Minecraftのキャラクターが登場するハクスラRPG。
ダンジョンに潜って、モンスターと戦いながら武器やアイテムを獲得し、悪しき Arch-Illager を倒そう!
ダンジョンはランダムに自動生成されるので、プレイするたびに新たなゲーム体験が可能。
最大4人のプレイヤーでチームを組み、オンライン協力プレイを楽しもう!

4. グランブルーファンタジーリリンク


発売・開発元:サイゲームス
ジャンル:アクションRPG
プラットフォーム:PS4
配信日:-
グラブルのアクションRPG。
舞台はスマホからPS4へ。
グランブルーファンタジーの人気キャラが繰り広げる新たなアクション、新たな物語。
先日、プレイヤー4名によるマルチプレイ動画が公開された。

5. Project Awakening


発売・開発元:サイゲームス
ジャンル:アクションRPG
プラットフォーム:PS4
配信日:-
これもサイゲームス。
完全新作のハイエンド・アクションRPG。
マルチプレイで遊べるゲーム。
'戦狼'とはモンスター討伐を生業とするギルドのような組織で、主人公はその組織に属するメンバーのひとり。
高いクオリティを実現できる自社内製エンジン「Cyllista Game Engine」への移行を行って開発をしていく予定。

6. ディアブロ4


発売・開発元:Blizzard Entertainment
ジャンル:ハクスラアクションRPG
プラットフォーム:PC / PS4 / Xbox One
配信日:-
アクションRPGの金字塔「ディアブロ」シリーズ最新作。
従来の「ディアブロ」シリーズとは異なり、「ディアブロ4」は完全なオープンワールドで、5つの地域を好きな順に自由に旅することができる。
ソロでもパーティーでも楽しめる。
レジェンダリーアイテムを探求する壮大な冒険。
開発はまだ初期段階なので、発売はまだまだ先になりそう。

7. 紅の砂漠


発売・開発元:パールアビス
ジャンル:MMORPG
プラットフォーム:PC / コンソール
配信日:2020年 βテスト実施
広大なパイウェル大陸を舞台に、傭兵たちが生存のために戦う物語をリアルなキャラクターとカットシーンで描いたパールアビスの次期フラッグシップMMORPG。
「傭兵団」という集合体の成長についての物語。傭兵団単位のコンテンツやエンドコンテンツも存在する。
シングルプレイミッションと、MMORPG本来のコミュニティーに基づいたマルチコンテンツが共存できるよう開発している。
2020年内にβテストを実施予定だ。

8. プランエイト


発売・開発元:パールアビス
ジャンル:オープンワールドMMOシューター
プラットフォーム:PC / コンソール
配信日:-
現代を元にしたリアルなグラフィック表現と、スタイリッシュなアクションが特徴のオープンワールドMMOシューター。
多様な武器やキャラクターが着用できる各種エクソスーツが登場。
Pearl Abyssの新たな独自エンジンとMMORPGの開発力を基盤に、シューティングジャンルという新しい領域に挑戦。
一つの単語では定義できないMMO的要素を反映した独創的なジャンルを経験することができる。

9. ブループロトコル


発売・開発元:バンダイナムコオンライン / バンダイナムコスタジオ
ジャンル:アクションRPG
プラットフォーム:PC
配信日:-
Unreal Engine 4によって描かれた美しいグラフィックス、アニメ調のキャラクターが特徴。
思い描くままのキャラクターメイクと、「操作できる」劇場アニメ級グラフィック。
リアルさを追求するのではなく、リアルよりも心動く、美しい光景を。

PvEでの戦闘のコンセプトは「パーティvsパーティ」。
敵パーティとの戦闘となる。
モンスターのAIが賢く、モンスター同士が連携を取り合いながら向かってくるので、単純でない戦闘が楽しめる。
2019年夏にクローズドαテストは実施された。

10. PROJECT TL

tl
発売・開発元:NCSOFT
ジャンル:MMORPG
プラットフォーム:PC
配信日:2020年上半期CBT
「リネージュ」シリーズ独自のアイデンティティを継承した最新作で、「次世代のリネージュ」をモットーに開発されているタイトル。
TLは「The Lineage」の略。
リアルな物理法則を適用してキャラクターと各種オブジェクトの相互作用を最大限にし、気象と地形変化、施設の破壊などの姿も新たに実装される。
2020年上半期にCBTを実施することを目標に開発中。

11. シャドウアリーナ


発売・開発元:パールアビス
ジャンル:近接アクションバトロワ
プラットフォーム:PC
配信日:2020年上半期
MMORPG「黒い砂漠」のコンテンツである「影の戦場」を発展させたスピンオフゲーム。
50人のプレイヤーが競争して最後の1人を決める近接戦形態のアクションバトルロイヤル。
これまでのバトロワの基本となる「生存」「アイテム収集」「最後の1人が残る」と言うゲーム性に、「反撃技」「数の戦い」などのアクションを加えて強調し、戦闘アクションに基づいた新たなゲームを開発した。

12. ドケビ


発売・開発元:パールアビス
ジャンル:収集型オープンワールドMMORPG
プラットフォーム:PC / コンソール
配信日:-
人々の夢から力を得て成長する「お化け」を探して冒険に出る収集型オープンワールドMMORPG。
かわいいキャラクターをもとに、家族全員が楽しむことができるゲームとなっている。

13. A:IR(エア)


発売・開発元:ゲームオン / KRAFTON(旧Bluehole)
ジャンル:MMORPG
プラットフォーム:PC
配信日:-
進化した機械文明と魔法が共存する世界。
スチームパンクの世界観をテーマにRvRに特化したMMORPG。
住宅を所有したり、種を収集し栽培したり、装備を製作したり、家具を製作して家の中を飾ったりと生活コンテンツも充実。
「TERA」や「PUBG」の開発元として知られるKRAFTON(旧Bluehole)が開発。
海外ではテストは実施されたが、正式サービスはまだだ。
なので日本サービスもまだ先になりそうだが、ゲームオンが日本サービスを行うことは決定している。


●まとめ
13タイトル紹介したが、2020年内にはリリースされないタイトルの方が多いかもしれない。
最近はスマホ向けのMMORPGを開発している会社が多いが、PCやPS4向けにもこのように面白そうなタイトルは多くある。
黒い砂漠開発元のパールアビスが一挙4タイトル「紅の砂漠」「プランエイト」「シャドウアリーナ」「ドケビ」を発表し、勢いを感じる。

2020年期待のスマホ向けMMORPGはこちら『2020年、期待のスマホMMORPG厳選31アプリ!』の記事でチェック!









人気記事